院長プロフィール

山田 麻子
山田 麻子
やまだ あさこ

専門

■ 大腸・肛門科(日本大腸肛門病学会会員)
■ 消化器内視鏡(日本消化器内視鏡学会専門医)
■ 消化器内科(日本消化器病学会会員)
■ 一般内科(日本内科学会認定医)
■ 日本医師会認定産業医
■ スポーツ医学(日本医師会認定健康スポーツ医)
■ AJKF全日本キックボクシング連盟、RISE、IKUSAリングドクター

略歴

東京女子医科大学卒業(平成7年度卒業)後、東京女子医科大学附属消化器病センター消化器内科研修を経て、H14埼玉県立がんセンター消化器内科入局。消化器内視鏡検査、内視鏡的治療をはじめ、消化器癌に対する抗がん剤治療、女性の便秘治療を積極的に診察、治療。平成17年より寺田病院非常勤医師となり女性外来担当。
 
平成18年5月より寺田病院の常勤医師として赴任、数多くの雑誌、メディアに掲載。平成19年6月より、医療法人俊和会アイビー大腸肛門クリニック院長に就任。
 
■ 小学館コミック『ふたりはおしり愛』の主人公・雨情麻子のモデル。
■ テレビ東京『主治医が見つかる診療所』「大腸ガン」特集等、TVメディアに出演。
■ 「女医が教える その便秘治せます!」「夜だけ『ふんどし』温活法」など数多くの本、雑誌記事等も監修。

趣味

スポーツ観戦、テニス、乗馬